浪費家パパのアウトドア

息子と妻に加えて2匹のワンコ 3人家族+二匹のアウトドア日記? ママ友の集まりにてキャンプ部発足我が家、S家、T家、w家、Y家からなる5家族で結成

なべくら高原 BE-PALイベント1日目

BE-PALイベントのみそを楽しむウィンターキャンプ

1日目の始まり


f:id:terunama12:20170130221113j:image

 スキーウェアに着替えてオープンニング会場へ

初めにBE-PAL、森の家スタッフさんの紹介

次に参加者の自己紹介し、かまくら作り開始

因みに写真の青ジャンパーの人が編集長!

 

用意されてた雪山に参加者、スタッフが

スコップ、ダンプ思い思いに持って

群がりますが、これと言って役割分担を

決めてないので、かまくら掘り、滑り台作り

階段作りなど色々と挑戦して行くうちに

適材適所の役割分担が自然と出来てきて

作業効率がアップしていきます。

俺はと言うと最終的にかまくら掘りに


f:id:terunama12:20170130224311j:image


f:id:terunama12:20170130224351j:image

最初は子供達にも一緒楽しみながら

掘り進めて行くうちに、かまくら班の

親達の本気度が上がり子供そっちのけで

服が一枚、もう一枚!

シャツ1枚になり写真撮るのも忘れ

ガンガン掘り進めていき

スタッフさんには少数精鋭(最終的に5,6人)の

炭鉱夫の勢いが止まらないと驚くほどでした。

最後にかまくらの中にオヤジ達4人が

入り成形、イス、テーブルと最終仕上げを

行うと熱気ムンムンとかまくらの中は

湿度があがり湯気が立ち込めまるでサウナ(笑)

かまくらが出来てもオヤジ達の創作意欲が

止まらず宮殿みたいな階段作ろうと

雪を削り出しスタッフさんの終了合図で

心半ばでかまくら作りが終了


f:id:terunama12:20170130224220j:image

かまくらの出来上がりを

差し入れのみそ甘酒で祝います。

そういえばヒロキもかまくら出た雪の塊を

運んでた記憶が・・ママはかまくら

飾り付けしてたような・・

ヒロキ半分放置状態(^_^;)

久し振りに子供以上に楽しんだな~


f:id:terunama12:20170130224954j:image

ママ達が飾り付けしました。

ヒロキも手伝って見えるけど

実は破壊してます~(゚〇゚;)


f:id:terunama12:20170130225302j:image

かまくらの中はこんな感じ(^^)v

大人10人ぐらいは楽に入れる大きさ

さぁコテージに戻り休憩し晩御飯作りに


f:id:terunama12:20170130225642j:image

 晩御飯会場にてイベントタイトルの

みそを楽しむ!フードコーディネーター

から教わり、のろし鍋、みそバーニャカウダの

みそ料理を教わり作り初めます。


f:id:terunama12:20170130230858j:image

各テーブル5、6人に別れ調理開始

一緒になった親子と役割分担してGO

 ヒロキも鍋材料のネギや肉を切ったりと

お手伝いします。


f:id:terunama12:20170130231226j:image
f:id:terunama12:20170130231302j:image
鍋完成ですo(^o^)o

 つゆはダシに用意さた数種類のみそから

お好みで混ぜ合わせて出来たもの!

各テーブルで味が違います。


f:id:terunama12:20170130231841j:image

地元のお酒も用意され

乾杯!!いただきます~

全て地元の食材で野菜やお肉がとても

美味しく笑顔になります。


f:id:terunama12:20170130232120j:image

此方は料理の先生とスタッフが作った

鍋とみそグラタン

このみそグラタンもとても美味しい

お腹いっぱいに食べ

センターハウスに場所を移し

みそ愛する3人のゲストとみそクイズなど

みそトークし二次会に突入

ここでも、みそで作ったおつまみで酒を飲み

やはり参加者はアウトドア好きの集まり

なのでキャンプなどの話しで盛り上がりました。

二次会もお開きになり石油ストーブ全開の

コテージに暖かいぃぃ

朝までぐっすりだなと思いきっや

ヒロキくんが夜中に暑い暑いと何度も

起こされ最終手段ストーブoff

でも朝まで暖かかったよ!

 

つづく